四季の扉、九色の窓

四季の彩りを画像で綴ります

--年--月--日: スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP
2005年11月29日: 去り行く秋の色
去り行く秋

既に鮮やかさはない
けれども、なお繊細
白水にひっそりと映え
季節は次の扉へと


午後の谷筋は寒々しくなった
僅かに残ったモミジに沢のしぶき
秋といえる季節も残り少なく感じる
スポンサーサイト
23:33 etc自然風景 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP
2005年11月29日: 林道の空に
カラマツ月

より青く より高く
林道の空
カラマツの黄葉に
月かかる


11/20の近所の空に
林道の空を思ったが
実物はより青かった
それにしても
カラマツの黄の色は
いい色だと思う
00:03 樹木 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP
2005年11月27日: 晩秋の色を干す
干し柿

軒下の陽だまりに
収穫の色
吊るしておけば
甘みを増して
冬を迎える


山村の集落を訪ねた
一軒一軒、そっと覗いてみると
どの家の軒下にも
橙の玉簾
01:16 構築物・生活 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP
2005年11月22日: はじけそうな・・・
赤、弾けて

ことしの秋は、こんな色が出ました
庭の隅で懸命に主張しているようです


晩秋の赤もいいものですね
枯葉の茶っぽいオレンジもいいと思う
もうすぐデジ1入手。待ち遠しいな


22:16 草・花 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP
2005年11月20日: 空へ向かい
秋空に向けて

黄の葉を纏った樹は
真っ直ぐ空に向かい
空は高く晴れて
白雲が流れる
時も流れる
せわしなく流れる
日が射すときが限られ
与えられたときも限られ
そこから身動きがとれない
やるべきことは限りないのに


家のすぐ近くで、通りがかりに見上げた空
秋の青空に、真っ直ぐ立った黄葉樹
林道にでも行ったみたいな錯覚がした


20:35 etc自然風景 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP
2005年11月19日: 晩秋の陽だまりで
蟷螂振向く

陽だまりのひととき
ちょっと疲れたように
躰を伸ばすが
周囲の動きは見逃さない


久しぶりにQV-2800UX+M250でのマクロ
色の滲みはやむを得ません
10:43 昆虫 / TRACKBACK(0) / COMMENT(2) / PAGETOP
2005年11月04日: 紅を競う
秋の茜と紅

夕焼け空から降りて来て
茜は赤い木の実とも
紅を競ってまた空へ


赤とんぼは、秋の深まりと共に
紅葉のように紅を増す
紅は競うにあらず、野山の
紅を転写しているのかしら
その目でいったい
何を見ているのだろう
01:17 昆虫 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP
2005年11月02日: 沢に紅落ちて
馬坂沢

秋は
夕暮れの紅か、沢の紅か
いずれもひと時だけの彩を瞼に残し
薄墨色に消えてゆく


奥川治、馬坂沢
紅葉の出来はもうひとつ
日当たりもなく、色は沈んでいたが
やはり沢の紅は美しく
気が付けばカメラを向けていた。

22:04 etc自然風景 / TRACKBACK(0) / COMMENT(2) / PAGETOP
HOME


Copyright © 2004 Powered by FC2 All Rights Reserved.
Photo by Butterflyxxx  Template by lovehelm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。