四季の扉、九色の窓

四季の彩りを画像で綴ります

--年--月--日: スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP
2006年01月29日: 冬の光を集めて
サザンカ2波
【Nikon D200/SIGMA 70-300mm F4-5.6 DL】300mm:1/125:F9

弱々しい光も少しずつ力を取り戻す
弱々しい光も集めれば力強く
そして花開く強い意思があって
ここに形が作られる
続きを見る...
スポンサーサイト
20:17 草・花 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP
2006年01月29日: パステル幻灯
パステル
【Nikon D200/Tokina AT-X M100mm F2.8】0'10" F3

暮ゆく街の数ある灯
ただ幻想のように眺めているが
本当はその一つ一つに人々の営みがあり
それぞれの時が流れている
続きを見る...
17:12 夜景 / TRACKBACK(0) / COMMENT(2) / PAGETOP
2006年01月29日: 南極老人星
カノープス
【Nikon D200/AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm】38mm 4'00"/F4.6 Tokina AT-X M 100mm F2.8の画像

地平わずかに浮んだ赤い星
街はそこに長寿の星があることを
知らずに夜を過ごす
続きを見る...
01:07 天象 / TRACKBACK(0) / COMMENT(2) / PAGETOP
2006年01月22日: 青空に消える
青空に消える
【Nikon D200/AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm】

白い小枝が朝日に映えて
晴れ渡る空に沈み行く月
そこにドラマはあるのだけれど
青空の向こうに
続きを見る...
15:43 天象 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP
2006年01月20日: 寒空に冴える
寒中の月
【Nikon D200/ BORG 500mm F6.6】ISO100・1/125・MirrorUp・トリミング済

寒中の夜空に降る明かり
中天の月、月齢18.5
ただでさえ冷たく青白い柔光は
ひときわ冷厳に冴え渡る
続きを見る...
00:22 天象 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP
2006年01月18日: 朝に遅く、昼に早く
メジロのブランチ
【Nikon D200/ BORG 500mm F6.6】

木の実残る枝の先
今日は小さな緑の客人
味覚を確かめ目は白黒と
続きを見る...
23:43  / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP
2006年01月14日: 日輪に
日輪に
【Nikon D200/Tokina AT-X M100mm F2.8】 (太陽は窓の反射光)

日輪が落とす翳
瞼を重くさせる けだるい光は
堅い木の芽を投影した
春まだ遠く
続きを見る...
21:03 etc自然風景 / TRACKBACK(1) / COMMENT(2) / PAGETOP
2006年01月11日: 朝の語らい
氷上カラス
【Nikon D200/ BORG 500mm F6.6】

白い氷の野原にカラスが2羽遊ぶ
何か語らいながらも 飛んで、つついて
寒さなど忘れたようだ
続きを見る...
23:53  / TRACKBACK(0) / COMMENT(1) / PAGETOP
2006年01月09日: カワセミ・朝の収穫
カワセミ

寒中の朝
湖水に翠の光一筋
小さな影の僅かな動きも
捉えて逃さない
研ぎ澄まされた感覚は
この冬も鈍らない


ホバリングから一気に水中突入し
確実に餌を収穫する姿にはいつも感嘆する
ちなみに、この先には雌も待っている

いままでのカメラでは、
ファインダーにすら入らなかったが
頻繁に撮影できるようになってうれしい限り
残念ながら本画像はレンズが常用ズーム
望遠でも何枚か撮っているが、いつも撮影条件が悪い
概ね生活パターンは読めているので
そのうち、いいものが撮れるかな


【Nikon D200/AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm】
 カワセミについて林道百拾号線へ
20:25  / TRACKBACK(0) / COMMENT(2) / PAGETOP
2006年01月08日: 来光に船出
船出

冷気に凍っていた海も
朝の光が昇れば
鳥は立ち船は出てゆく


元旦の浜は寒い曇り空だったが
今朝の海はよく晴れた
日の出と共に海鳥が活発に飛び交っていたが
やはり、身を切るような寒風に煽られて
早々に車に引き上げた

【Nikon D200/AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm】
12:01  / TRACKBACK(0) / COMMENT(2) / PAGETOP
2006年01月06日: 月の足跡
30秒の軌跡

歳月の過ぎゆくひとコマに
確実な時の流れを実感する
30秒の月の一歩


月の動きは案外に早いもの
閉ざされた丸い視野の中では
あっという間にそれを横切ってゆく
不思議なもので
秒針が刻む1秒毎の動きより
より実感として時を感じる

【Nikon D200/ BORG 500mm F6.6】
 ISO:100 1/80 30秒インターバル・8重露光
23:06 天象 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP
2006年01月06日: 樹の影と冬の星
昇るおうし座

日が落ちて浮ぶ
尖った樹のシルエット
星たちの光も
冬は鋭利に見える


いつもながらの杉の山に
おうし座が昇ってきた
V字型のヒアデス星団に
六連星のプレアデス星団
ぎょしゃ座も直ぐ隣に見えている


【Nikon D200/AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm】
固定撮影ISO800 13秒




01:04 天象 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP
2006年01月04日: 冷たい雫
湖面

湖面を打って
そのまま凍っても
不思議ではないような
冷たい雨
雫の文様


さすがに温暖地
これだけの大雪騒ぎにもびくともせずに、
この冬の雪は、まだ、1度きりちらついたくらい
ポタポタ大粒の冷たい雨が降った元旦に
庭の池の時間を止めてみた。


【Nikon D200/AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm】
 絞り優先 MF ISO:1250 1/350秒-F5.6
23:41 etc自然風景 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP
2006年01月01日: 新しい朝に
新しい朝へ

新しい年のへの飛翔
ここからはじまる
まだ冷たい空へ
この指先を伸ばして


元旦の朝。残念ながら日の出は見られず
毎朝見ている太陽の姿は今日は
今日に限っては不思議にない
寒い曇りの正月から本年がスタートする


【Nikon D200/AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm】
※林道百拾号線の画像も、こちらと同サイズ(ポップアップ)にしました。
11:32  / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP
HOME


Copyright © 2004 Powered by FC2 All Rights Reserved.
Photo by Butterflyxxx  Template by lovehelm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。