fc2ブログ

四季の扉、九色の窓

四季の彩りを画像で綴ります

2006年05月10日: 山里に咲く
南駒ケ岳1
Photo : Nikon D200 / AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm (ISO100 200mm 1/80" F20)
融けて流れてゆく白い記憶は薄れ
一度にやってきた白い現実に目を覚ます
木曽山脈南駒ケ岳の山麓に訪れたのは
遅い春でもあり、初夏の陽射しでもある
残雪を背に色とりどりの花が一斉に咲いていた
融け行く残雪の白と生きたコブシの白
抜けるような空の青と深く染み入るような山肌の青

つくづく山のある景色がうらやましい
窓の外にこんな景色を眺めつつ
珈琲をすすりながら、優雅な日曜の朝を過ごしてみたい

南駒ケ岳2
Photo : Nikon D200 / AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm (ISO100 150mm 1/400" F10)
山桜の花びらが音もなく散り
聞こえるのは蜂の羽音だけ
00:21  / TRACKBACK(0) / COMMENT(2) / PAGETOP
高い空と直線と / HOME / 高原蒲公英
コメント
わ!2枚目ステキ。
ハチなんですねぇ、かわいいわ。

>窓の外にこんな景色を眺めつつ
>珈琲をすすりながら、優雅な日曜の朝を過ごしてみたい
この夢のようなお家を所有している方をしっていますよ。
なんと、岐阜のペリさん。
ダイニングの窓から見える山の景色が、ステキなお家でしたよ。

TBありがとうございますm(_ _)m
2006.05.10 19:16 / URL / miu / #OZH1ICqw / [編集・削除] / PAGETOP
山の見える家、ほんとうにうらやましい
それも、私はこのような素晴らしい山が見えるところなどと
贅沢を言う気はないんですよねぇ
ちょこっとした山でいいから、あったらなぁ
だいたい、こんなに山の多い日本に住んでいて
うちの町のように、まったく山の見えない町なんて
あまりないのではないかな
たとえば、関東では東京だって千葉市だって
とっぱずれの銚子でさえ
富士山くらいは見えるものです
それが、ほんとにな~んにも山が見えないんですよ
冬の晴れた日だけだろうが、
ほんのちょこっとだろうが
かまわないので、山が見えたらと思います(-"-)
2006.05.10 23:13 / URL / daikan / #jt8n39oA / [編集・削除] / PAGETOP
コメントの投稿





 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
TRACKBACK URL
http://woodlandtrail.blog5.fc2.com/tb.php/160-8f163176
HOME


Copyright © 2004 Powered by FC2 All Rights Reserved.
Photo by Butterflyxxx  Template by lovehelm