FC2ブログ

四季の扉、九色の窓

四季の彩りを画像で綴ります

2007年12月16日: 寒月
宵空につめたい月
Photo : Nikon D300 / MC RUBINAR MACRO 1000mm-f10 (ISO400,1/320",F10)trimming
冷えた宵空にあって なお温度を感じない月の光

月は気流が良くないとなかなか難しいです
Photo : Nikon D300 / MC RUBINAR MACRO 1000mm-f10 (ISO800,1/320",F10)trimming
久しぶりに1000mmレフレックスレンズを使ってみました。
1枚目はWBが色温度4350K、こちらは晴天設定(5200k)です。2枚目はやや黄色味が掛かっていますが、これはこのレンズにやや黄色味に出るフィルターがかかっているためで、通常、月は晴天設定でだいたいOKです。
なお、今回の月は全部それなりトリミングをしています。

この日は気流がまあまあよかった方かもしれません
Photo : Nikon D300 / MC RUBINAR MACRO 1000mm-f10 (ISO800,1/320",F10)trimming
2枚目と同じ画像をさらに狭い範囲で切り出したものです。
焦点距離1000mmのF10ですから・・・なるほど、以前愛用していた口径10cmの反射望遠鏡とだいたい同じ分解能だなあと感じます。
中央やや上の一番目立つクレーターはテオフィルスといいますが、この付近の印象深い地形は子供のころから気に入っている場所のひとつです。

比較のために500mm反射レンズも使ってみます
Photo : Nikon D300 / Nikon Reflex Nikkor 500mm F8 (ISO200,1/320",F8)trimming
こちらはReflex Nikkor500mmです。SIGMAの50-500mmも使ってみましたが、明らかにこちらの方が像がシャープ。天体のようにボケ味などまったく関係ない対象には、収差の少ないレフレックスは生きますね。

これでも原寸大より縮小が掛かってますが1000mmにやや負けますね
Photo : Nikon D300 / Nikon Reflex Nikkor 500mm F8 (ISO200,1/320",F8)trimming
4枚目の画像をそのままもう少し狭い範囲で切り出しました。
描写そのものは500mmのほうが、間違いなく全体にシャープなのですが、やはり一部分をデジタルで拡大して1000mmと同じくらいのサイズに合わせようとしても、ちょっと適わないようです。これは解像度ではなくて、口径の違いによる分解能の違いもあるのでしょう。

↓よろしかったら1票を
17:47 天象 / TRACKBACK(0) / COMMENT(2) / PAGETOP
冬の野の日暮れに / HOME / 闘争
コメント
突然の質問ですが、もしお差し支え無ければお答え(ご教授)いただきたいのですが。 手持ちのカメラに(フォーサーズE-3)Nikon レフレックス 500mmF1:8レンス゛(NEW) を付けて小鳥などを手持ちで撮りたいと思っています。各社でミラーレンズを出している中敢えてズームピントリングがが逆さまのNikonにするにはそれなりの勇気がいります。 しかしある記事でNikon レフレックス 500mmF1:8レンス゛(NEW) になってからレンズの構造に工夫がされてボケに差別化が加えられたことを知りNikonなら之にしたいし画も見てみたいと言うことで質問させていただきました。 どうぞ宜しくお願いいたします。
2008.01.26 16:16 / URL / 龍門友衛 / #W6545ECQ / [編集・削除] / PAGETOP
龍門友衛さん、こんばんは
E-3にマウント・アダプターを使って
NikonのFマウントのレンズを付けるのでしょうか?
それはともかくとして
たいへん恐縮なのですが、
「質問させていただきました」となっているのですが
何をご質問されておられるのかが分かりません
レフレックス500mmのインプレッションでしょうか?
2008.01.26 23:10 / URL / daikan / #jt8n39oA / [編集・削除] / PAGETOP
コメントの投稿





 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
TRACKBACK URL
http://woodlandtrail.blog5.fc2.com/tb.php/411-db673f1b
HOME


Copyright © 2004 Powered by FC2 All Rights Reserved.
Photo by Butterflyxxx  Template by lovehelm