四季の扉、九色の窓

四季の彩りを画像で綴ります

--年--月--日: スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP
2009年07月12日: きらめく木々に詠う
鳥啼くようにPhoto : Nikon D300 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG (ISO500,1/125",F5.6)
きらめくような緑の森に優美な姿 木々をわたり啼く鳥のよう 盛夏はもうすぐ

 ←よろしかったら1票をお願いします

ゆうゆうと翅広げPhoto : Nikon D300 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG (ISO360,1/125",F4.5,-0.3EV)
緑あふれる森からジャコウアゲハが空へ向かって翅をいっぱいに拡げました。
真夏はもうすぐそこまで来ているはずです。

1枚目、自分としてはかなり会心の出来でしたが、蝶の尾の欠損は残念。

きらめく木漏れ日の中Photo : Nikon D300 / SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG (ISO450,1/125",F5)
木漏れ日がキラキラとして、木々も蝶も生き生き見えました。

私の常用レンズは、トキナーの100mmマクロですが、
同じ焦点域のシグマの105mmマクロにも大変興味を持っていましたところ
最近いい出モノがあったので、ついつい手を出してしまいました。

 ←よろしかったら1票をお願いします
19:55 昆虫 / TRACKBACK(0) / COMMENT(2) / PAGETOP
消防ヘリ機動部隊 / HOME / 雨季の空焼ける
コメント
よく逃げられませんでしたねぇ~
羽の透け感がステキ♪です。

105mmだと、離れたところから撮ることになるのでしょうか?
2009.07.12 22:11 / URL / miu / #OZH1ICqw / [編集・削除] / PAGETOP
miuさん、こんばんは。
息を殺して、少しづつ、少しづつ
そ~っと、そ~っとです(^^ゞ
やっぱり、普通に近付いたら逃げられちゃいます。

105mmのレンズ前の距離(ワーキングディスタンス)は、
100mmと変わりなく、タム90mmとも、ほとんど変わらないです。
(100mmマクロのほかに、105mmを追加で買うメリットなんてないです(^^ゞ。)

150mmとか180mmですと、結構、離れることができるので、
昆虫を大きく捉えやすいですが、
三脚が必要になってくるので、
もたもたしてると逃げられちゃうんですよね…
2009.07.12 22:39 / URL / 代官 / #jt8n39oA / [編集・削除] / PAGETOP
コメントの投稿





 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
TRACKBACK URL
http://woodlandtrail.blog5.fc2.com/tb.php/829-d2efa542
HOME


Copyright © 2004 Powered by FC2 All Rights Reserved.
Photo by Butterflyxxx  Template by lovehelm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。